FC2ブログ

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

半年たった今…

あの衝撃の姿は今でも忘れられない…
その時の話はこちらこちら

ザックを見た時どうしようもない気持ちになって、
里親に応募したのは皆様ご存じのとおりです。

ザック
初めて我が家に来た日
トライアル開始だったけれど、わが子にするつもりでした


ザック
翌日、カメラは見るけれどどうしていいかわからない様子…

ザック
「どうしてボクはここにいるの?」と言いたげな不安な顔

ザック
緊張疲れで椅子で眠る…

ラフィー母さんに会うといつもザックやケースケの幽体離脱の話になるのですよ
何度聞いても悲しくなるし、そしてそんな大変なことをやってのけるラフィー母さんに感謝の気持ちでいっぱいになるのです

今回の話の中で、新たに知ったこと

あの軽石状態の塊をどうやって剥がしたのか?
当然バリカンが入らないでしょ?
まず突破口の穴を掘るのだそうです

そして包丁で根元の柔らかい毛を、ボンタン(肉厚の夏みかんみたいな)の皮を剥ぐようにむいていくのだそうです

2月の寒い時期、最後はお互い寒いので
浴室で残りの離脱ショーだったんだそうです

サラ&ザック
トライアル中、心配だったサラとの相性は問題なく仲良しに…

どうしてそんな塊になったんだろう?
ずっと疑問でした

あくまでも想像だけれど…の、話ですが
(ザックやケースケがそうだったかは不明です)
ケージはトレイなしの3階建てとかでワンコが納まってるらしく
上から順にウンPやチッコが降って来るでしょ?
そうしたら一番下にいるワンコたちはどうなるでしょう?
それが何年間もです。。。

そんなこと考えたこともなかった…
涙が出ます

サラ&ザック
河川敷でサラとよく走る


ザックやケースケは本当に良かった。。。
ラフィー母さんのおかげです

ザック
半年たった今、ザックはよく笑う…(^^)v

今日でもう半年?いいえ、まだ半年です

これからもずっとずっと一緒だから…



もっともっと笑って暮らそうね!
ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ありがとうございました(*^_^*)
スポンサーサイト



| ザックのこと | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT