FC2ブログ

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ボーダーコリーの気質って…

ボーダーコリーはとても活動的で、知能も高く、判断力に優れ、
トレーニングに適している犬種としつけの本に書いてあった
(今回は長いです、良かったらそのままお読みくださいませ)



数日前、夜の散歩でボーダー4頭飼いのご夫婦に会った

サラを飼う前に「ボーダーを飼いたい!!」って思っていた時に
偶然3頭を連れて散歩されていたのを話しかけ、散歩中にも関わらず
あれやこれやと質問させていただいた

3頭ともとてもお利口で、かなりの長い時間にも関わらず
じっと飼い主さんの指示待ちでおとなしくしていた

1頭目を飼い始めて、寂しいかな?と
半年後2頭目を飼いその後増えていったそうで、
もちろん部屋の中は大変なことになり、
「これではいけない!」と、
しつけをきちんとされたそうだ

サラが我が家に来てから再びお会いした時には4頭目がいた

で、話している間中…

車やバイク(夜なのでヘッドライトが点いている)が行き交い、
ジョギングしている人も通る中、



1頭たりとも
「追うスイッチが入らない!!」




サラはジョギングしている人にはかろうじてスイッチは入らなかったが、
車(トラックですよ)、バイクなどには
耳が「ピーン」のアンテナを張り巡らしスイッチ入り、
こちらがコマンドを出さなければ完全フセで臨戦態勢…(-_-;)

その様子をみて4頭飼いのご夫婦が
「すごいですね!あちこちにアンテナ張って、これじゃ大変ですね!」
と、おっしゃっていた

そうか、やっぱりそうなんだ…


サラ
こんな感じ…


でも、なんで4頭ともサラの様にならないのだろう…
と、聞いてみると

「最初の男の子の時に(スイッチ)消したからですかね?
その後の子たちはぜんぜんやりませんよ」

とのことだった

そして、昨日のレッスン

ドッグランのある駐車場で車から降ろした途端
スイッチが入った

それは以前からハハが感じていたことで
リードを引っ張り気もそぞろなので、コマンドも入りにくい
それを何とかしたかった

ハハが車を運転しないので
サラにとっては
「車→ドッグラン、または自分が遊べるところに連れて行ってくれる!」
を 認識しているのだ

なので、昨日はランに入るどころではなく、
しっかりとコマンドを聞いて脚側歩行できること
が、課題となった

サラ

ハハがかなりやってみたのだが、サラのテンションが上がりっぱなしで
落ち着かない

次にトレーナーさんにサラを指導してもらう

それでもかなりアンテナ張りまくって

今日はどうしたんだ?くらいの落ち着きのなさだった

「4頭飼いの方のボーダーはみんな落ち着いていたので、
やっぱり私のやり方がダメなんでしょうか?」
と、恐る恐る聞いてみたところ、

「その4頭の状態を見ていないのでわかりませんが、
サラはボーダーでも難しい方かもしれませんね」
とのお答え



「え…っ?」



トレーナーさんいわく
「ボーダーだから動くものに反応して常にアンテナを張っているとか、
プードル(ザックがいたので)はそんなことないとかはありません。
その犬種だからどうとかはあまり気にしないで良いんですよ。
訓練したプードルでニオイ嗅ぎをやめさせようとしたらかみつく子もいますからね」
と。

そ、そうなのか?

まあ、ずっとトレーニングしているのに進歩がなく
落ち込み気味なハハを気遣ってくれたのかもしれないけれど
半分くらいは、サラが難しいタイプと思うようにしよう


そして…

訓練中ずっと好き勝手にニオイ嗅ぎ、チッコ、うんPまで済ませたこの方…


ザック


この方はアンテナは一切張らず、ハハはただリードを持って
唯一ダメな拾い食いを阻止すればよいのだ…
 この日も落ちた木の実を食べようとしていたし…(-_-;)


犬によって(犬種ではなくその子の気質)こうも違うんだね…







らふわふ保護犬たちの様子はこちらへ飛んでね!
応援よろしくお願いしま~す!



LaughWoofバナー





この話、まだ続きます
よろしかったらまたお付き合いください
ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

長文を読んでくださりありがとうございました(*^_^*)


スポンサーサイト



| サラのこと | 16:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |