FC2ブログ

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サラの気持ち

今日はダラダラの愚痴なので、「長っ!!」と思う方はスルーしてくださいね。





サラはお散歩で出会うワンコが戦闘モード、もしくは


「アンタキライ!キライッ!」と叫んでいる場合


スイッチ入ります(^_^;)


もちろんリードを繋いでいるから、ハハもそんなワンコを見つけたら
(サラより先に見つけること、これとっても大事!)


サラをやり過ごさせる術をおやつを使って、コマンドかけて…


と、サラのスイッチが入らないようにしています。


これはきっとサラにとってすごくストレスだと思う。


ガウガウしているワンコを、座ったままただやり過ごすなんてね。


でも、この先もきっとあることなので、出来るだけ


サラが取るに足らないことと思えるようになってもらいたいと


日々歩いているわけです。


が、そんなハハとサラの日々のささやかな努力を


打ちのめすようなことがありました。


以前「ノーリードで歩かせる小型犬」の話を書きましたが


あの日から1週間くらいたったころ、また朝の散歩で出会いました。


その時はあちらは歩道橋から降りてくるところ、


こちらは歩道橋の下で川沿いに歩くところでした。


時々そのワンコたちがガルガルすることもあるので


サラとザックを待たせて先に歩いてもらうことにしました。
(別にそう話しかけたわけでなく、こちらが勝手に待っていたのです)



サラ 49



この時点で引き返せばよかったのかもしれませんが、


ちょっと意地悪な気持ちになったので


同じ方向を歩いて小型犬たちと飼い主さんはどうするか


見ながら歩こうと思ったのです。


そうしたら、なんと!なんと!なんと~!


サラの数メートル先で2頭ともリードを外し、歩き出しました。


あ、ぜ、ん、、、
(これは罠か??)


どういうつもりなのかわからず、後ろから歩くハハの前では


2頭をせかしながら足早に歩くオバサン(多分そんなに年齢違わない)


すると、前方からハハとは挨拶する中のゴルとラブ連れのお父さんが歩いてきました。


さすがに


「前から犬が来ますから繋いだらどうですか?」


と、声をかけると


オバサンは自分のワンコに向かって


「ニオイ嗅ぎなんてしないの!!早くいらっしゃい!!」と


同じく唖然とするゴルのお父さんの脇をすり抜けて


小走りに走って行きました。


ワンコたちは走って付いていき


お父さんとゴルとラブくんたちは「??」の顔をしながらも


ハハと挨拶をして通り過ぎました。



サラ&ザック 38
ビックリでしたよね…


毎日サラとトレーニングでの課題を復習しているんだけれど


なんだかね~


これじゃサラも大変だよね!って思っちゃった。



サラ 15
わかってくれた?



この日は本当にサラを褒めちぎっちゃったハハです。


この方たち以外でも、2頭連れで1頭だけノーリードにして


後ろから追いかけさせて歩く飼い主さん、


知っているだけで数組いらっしゃいます。
(今朝もその1組様に出会いました)


なぜ車も通る脇の歩道でわざわざノーリードなのでしょうか?


流行りなんですかね…


本日は長々とした愚痴にお付き合いくださってありがとうございました。







応援ポチよろしくです(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ありがとうございま~す♪







スポンサーサイト



| ハハのひとりごと | 22:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |