FC2ブログ

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ツケは後でやってくる



今日は1ヶ月ぶりのトレーニングでした。



トレーニング5
まずはガス抜きから~!



河川敷でのトレーニングは…


「待て」


サラを座らせてそこからサラが見える位置で30歩離れて立ち、


その場所から「DOWN」でフセさせ、そして「SIT」で戻す。


が…、「SIT」にならず「DOWN」のまま…(+_+)


次に「SIT」の状態で、やはり離れて立ち


サラの周りを歩く。
(この時ずっとサラを見ながら歩かず違う方向を見ながら)


が…、視線を外した途端にじりじり動く…(-_-;)


次は「SIT]の状態で、1M位離れた場所にボールを置き、


目の前でボールを少しずつ転がす
(もちろん解放されるまでは「SIT」の状態を保つ)



トレーニング6



かなり怪しい「SIT」だけれど、とりあえず今の状態ではOKが出る。


待てたら「GO」で解放し、ボールを蹴って遊ばせる。


これはまあまあ…ってことにする。



トレーニング8



次も座らせて離れて立ち、そこから呼び戻しだけれど


動いてこちらへ来ている状態で「DOWN」でその場でフセ。


何度もやってトレーナーさんが立っている場所までやってきたら


そこで「DOWN」を指示し、そこからどれくらいの距離でフセられるかをチェック。


サラはトレーナーさんの位置から1M位過ぎたところでフセたので、


これはまずまず良し!でした。


最後は犬笛の訓練。


トレーナーさんとボールで遊んでいるのを


離れて立っているハハが犬笛で呼び戻す。


1回目はすぐに戻ってきた。


2回目、3回目はちらっとこちらを気にするも


トレーナーさんとボールが気になりすぐには戻ってこなかった(-_-)/


「SIT」の状態でのマテが持続しなかったのは


今まで姿勢が崩れた時にハハがすぐに修正をかけなかったからで


動いたらすぐに修正!を、


きちんとやっていれば良かったのだった。



トレーニング7



犬笛の呼び戻しが2回目3回目もすぐに戻らなかったのも


サラにとって「遊び」よりも


「犬笛で戻るととってもいいことがあるんだ♪」が


完全に刷り込まれていないからなんだそうです。


どれをとっても今までのハハのなあなあな


「ま、良しとしようかな?」的な甘さが今になって


サラの先読み行動につながってしまってるんですね。



トレーニング10



今日はつくづくそれを感じたトレーニングでした。


反省だわ~(T_T)


やっぱりボーダーは賢いです。



トレーニング9
当たり前でしょ~!



またコツコツ頑張ろう~!





ポチッとしてもらえると嬉しいです~♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ



こちらもよろしく~!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ありがとうございま~す(*^_^*)
スポンサーサイト



| トレーニング | 22:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |