FC2ブログ

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

その1 ロングリードでまさかの骨折!


はじめに…


ちょっと生々しい表現があるかもしれません。

痛いことが嫌いな方はスルーしてくださいね^^;

でも、犬飼いさんでロングリードで遊ばせている方に

このようなこともあり得ると認識していただければ、と思います。






                 







まさかの事態が起こったのは、さかのぼること11月17日の日曜日


いつものドッグランのある公園へ行った時の事。


夕方4時過ぎに行ったのに、小型犬ドッグランは激混み!


混んでいなければあんなことにはならなかったのに…
(今更ですけれどね)


なので、以前よく遊んだ野球場の場外芝生で遊ばせることに。


日曜日だし、散歩のわんこも多いので、


3匹それぞれ10Mのロングリードを付けて


ボールを投げたり、ディスクを投げたりして遊んでいました。


時折、チーポンがサラやザックと離れるので


絶対離れないザックのロングリードと初めて繋げてみました。


それぞれ10Mのリードを繋げて20Mになっていました。


日も暮れて来て、散歩に出ていたパパが戻るのが見えたので、


今まで投げていなかったパパがやってくる方向へボールを投げました。



シュルシュルシュルッ!!



あ!リードが自分の後ろにある!

足を抜かなきゃ!!



そう思った一瞬…


足にリードが絡まったまま、背中から転倒、そして


そのまま引きずられ…







パパがハハの所に到着した時は、寝ころんだまま起き上がれず


きっとハハがふざけて寝ころんでいると思ったんだと思います。



パ「どうしたの?」


ハハ「足、やっちゃった…!多分折れた…」






続く…







にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
いつもありがとうございます(*^_^*)



スポンサーサイト



| 入院療養記 | 16:24 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |