FC2ブログ

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

その6 手術は95点!




ちょっと生々しい表現があるかもしれません。

痛い話が苦手な方はスルーしてくださいね^^;

でも、犬飼いさんでロングリードで遊ばせている方に

このようなこともあり得ると認識していただければ、と思います。






            




手術は朝一番でした。


前日夜9時から絶食絶飲でして


当日朝、歯を磨くくらいで何もやることもなく


当初は婦人科病棟にいたので、そこの看護師さんとおしゃべり。


看護師さん「手術まで時間あるのでシャンプーします?」


ハハ「え?良いんですか~?嬉しい~(^^)」



退院するまでは


シャンプーやましてやシャワーなんて絶対できないと思っていたけれど


入院中の2週間で、術後は1日おきにシャンプーしてもらって


傷が落ち着いた頃には退院まで2回もシャワーできたんですよ。


ありがたかったです(*^_^*)


術着に着替えて点滴したまま車いすで手術室へ…


間違えないようになのか、左膝にはマジックで〇が書かれ(前日)


オペ室に入るときもフルネームで名前を言うんです。


ストレッチャーに横になり運ばれていくと


手術室は全部で8室あるそうで、でも4号室はないんだって!


だから9号室までありました。(日本ぽいね~)


手術台に移動し、まずは硬膜外麻酔をかけるんだけれど


全身麻酔の前にやるので、背骨に注射され、太い針が入っているらしく


ずずずーーーーん


と、圧迫感があり、麻酔科の先生からは


麻酔の先生
「ピリピリっとした感覚があったら言ってくださいね!
神経に触っちゃってるから~」



と言われたけれど、感じるのは何か(カテーテル)がずーーーんと入っていく感じ…


ハハ「ずーーーんとした感じで入ってきています~(T_T)」


麻酔の先生「あ!それ正解~!大丈夫ね~♪」


その後マスクで麻酔をかけられ、、、、、あっという間に、、、


先生「サラ母さ~ん!(本名ね)終わりましたよ~!」


と、呼びかけられ、ぼーっとした感じのまま


ハハ「あ、ありがとうございました」


先生「95点ね!ボルト(2本)が斜めに入っちゃったから、
95点なんだけれど
平行に入っていたら100点だったんだけれどね!」



ハハ「へ?95点?
斜めに入っちゃって大丈夫なんですかーー??(怖いよ)」



先生「うん、大丈夫、問題ないからね~!」


斜めに入ったボルトの写真やプレートが入った写真を見せられ


ハハ「うわ~!記念にください~!」
(こんなこともう2度と経験したくないもんね)


先生「あ、良いですよ~!なんならCDに焼いてあげますよ~(^^)」


ともあれ95点の手術は無事に終了しました。



サラ&チーポン1






続く…






ご訪問ありがとうございました(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ 



スポンサーサイト



| 入院療養記 | 20:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |