FC2ブログ

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

かわいさ半減って何ですか?


昨日の新聞記事からです。(以下)


親から引き離される時期が早い犬や猫ほど


問題行動を起こしやすいとの定説を科学的に裏づけようと、


環境省は近く、ペットとして販売された


全国の犬や猫数千匹を対象に、


かみ癖など問題行動の有無の調査に乗り出す。


昨年9月施行の改正動物愛護管理法では


「生後45日以内」の販売が禁止され、最終的に


「生後56日以内」に強化される予定。


同省は調査で規制強化の必要性を裏付け、移行の時期を決める方針だ。


親から早く引き離した犬や猫は精神的に不安定となり、


人をかむなど攻撃的になりやすいとされる。


問題行動は結果的に飼育の放棄につながる恐れもあるため、


同省は動物愛護管理法を改正し、2016年8月末までの間、


「生後45日以内」の販売を禁止。


ペット業者への激変緩和措置として16年9月以降は


「49日以内」とし、最終的には欧米諸国で主流の


「56日以内」に強化する。


その時期は施行から5年以内に決める予定。


調査は今年から約3年かけて実施。。。




               



この記事を読んで取りかかるのが遅い!!って思ったけれど、


それでも良い方向に向かっているのは良かった。


その一方で悲しい現実も…




「自治体に引き取られた犬や猫は11年度で22万匹余りで、


うち約17万5000匹が殺処分された。


問題行動が原因で飼い主に捨てられたペットも含まれているとみられ…」



更に記事の中で


「ペット業者には生後間もない犬や猫の『愛らしさ』をアピールしたいと、


出来るだけ幼いうちに店頭や市場で販売する傾向がある。


あるペット業者は、


『成長の早い犬は、

10日も立てば表情がかわり、

見た目のかわいらしさが

半減する場合もある』


と、指摘。


規制が強化された分、『賞味期限』も短くなる。


売れなければ値下げが必要で、利益にも影響する、と打ち明ける 」



              



かわいさ半減?


賞味期限?


開いた口がふさがりらない…


このブログを読んでくださっている方はご存じの話ですが


ザックは保護時、2.3キロのウンコの鎧をまとっていました。


片目も左耳も鎧で塞がってずっと過ごしていたのです。



かわいさ半減って何ですか?2



チーポンは他2頭の小型犬と一緒に保護されました。



かわいさ半減って何ですか?1



同じ場所だったので、多分同一人物に捨てられたようです。


他2頭も若く、チーポンはまだ乳歯も生えていたそうです。


ちなみにサラは、ブリーダーから我が家にやってきましたが、


実際出向いて、両親犬も兄弟犬も見てきました。


サラが我が家にやってきたのは兄弟犬の中では一番最後でした。



かわいさ半減って何ですか?3



今日は新聞記事についつい熱くなってしまいました。


何で家族である犬や猫を捨てるのか理解できないことですが、


少しでも保護犬猫が、飼育放棄される犬猫たちが


無くなることを願っています。


最後までご覧いただきありがとうございました。







クリックしてもらえると励みになりま~す(*^_^*)
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ













     
スポンサーサイト



| サラとザックとチーポン | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |