2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その12 実はちょっと大変だった手術




前回の抜釘手術の続きです。
(ワンズの話ではありません)

メル坊ママさん!またの機会に遊びにきてくださ~い(笑)

ワンコ画像は10月の河川敷での様子を織り交ぜております

この記事についてですが

昨年骨折した時に、その後の事が知りたくて

骨折した方のブログを参考にさせてもらい

とてもありがたく思ったので

(自分の備忘録としても)書いております。

ちょっと生々しい表現がでてくるかもしれませんので

痛い話が苦手な方はここでスルーしてくださいませ!


その1はこちらから → 

尚、現在は順調に回復して松葉杖なしで歩いております(^^)v




           




ネジ山がダメになったってどういうことだろう?




先生の説明によると…


「六角レンチでネジを外すんですが、
足首に入れた1本のネジ山に骨がかぶさっていて、
レンチが入らずダメになっていたんです」



「かなり時間をかけたのですが、外せず
内側からドリルで骨を削ってネジを取りだしたんですよ」





ドリル~?




すでに終わってしまったことですが、

聞くだけでちょっと変な気分でした。
(誰だってそうだよねぇ…、まるで木工細工だもん)




20141127 抜釘手術 その1-4


20141127 抜釘手術 その1-5



でも、なぜそんなことになったのか?


「あの~、骨が成長しちゃって
ネジを食っちゃったってことですか?」



「そうですね、こういうことはたまにあるんですよ」


ネジに骨がかぶっちゃったみたいでした~ハハハ




20141130 元気な○○1




お見舞いに来てくれたワン友にその話をすると


「それだけ骨が元気すぎたって事じゃない!!」


やっぱり喜んで良いことなんだ…よね?^^;

昨年、松葉杖の時に骨に「頑張れ!」って

声をかけ続けたのが災いしたのかな…




20141127 抜釘手術 その1-8




その後、先生同行で松葉杖で廊下を歩きました。


「普通に歩いてくださいよ!歩き方変になってますよ!」


松葉杖を使って普通に歩くって、実はすごく難しいです~^^;



「足が痛かったらダメですよ!痛くないですか?」


と、聞かれたけれど

傷が痛いのか、骨周辺が痛いのか

全然わかりませんでした。

先生に


「痛いけれど
どこが痛いのがダメなのかが
わからないんですけれど?」



「それはボクにもわかりません!」


まるで漫才みたいですが(笑)、

要は骨に異常があるとダメって事らしいですね。


「松葉杖で退院していいですが、
家では絶対に転ばないようにして
歩いてくださいね」





20141127 抜釘手術 その1-6


20141130 元気な○○3


20141130 元気な○○2




そして、

手術してから5日後の診察で松葉杖は卒業しました。

が、

もう一つ問題があって、

傷が治りにくいかも?と言われていますが

今のところは順調に回復していますのでご心配なく(^^)v




20141130 元気な○○4




病院通いはもう少しで終わりそうです♪

ちょっとだけ続く…





いつもありがとうございます♪
↓     ↓     ↓

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
 ご訪問ありがとうございました(*^_^*)
 
スポンサーサイト

| 入院療養記 | 22:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。