2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆるゆる旅その2



ゆるゆる旅の続きです。

今回は写真が多いので、

ちょっと旅行気分に浸りたい方だけどうぞ~♪




20160227 うどん1




2日目の朝、8時25分の特急で

琴平へ向かいました。

直行便は本数が少ないそうなので、

高松発ならこれに乗ることをお勧めします。

琴平到着は9時。

金刀比羅神社を歩くのにはこの時間が良いです。

JR琴平駅を出て、参道入り口に向かいます。




20160229 うどん2
こちらは琴電琴平駅


20160229 うどん3




さあ、いよいよ登りますよ!




20160229 うどん4




ひたすら階段を登ります。




20160229 うどん5




大門が見えてきました。




20160229 うどん6




旭社

20160229 うどん10




木馬社には神馬が2頭いました。

そのうちの1頭は人間で言うと96歳だそうです。




20160229 うどん7




おじいちゃん馬を見ていたら

ザックさんを思い出しました(笑)

書院

20160229 うどん8


20160229 うどん9




まだまだ登ります。




20160229 うどん11




この石段を登るといよいよ御本宮です。




20160229 うどん12




到着しました。




20160229 うどん13


20160229 うどん29
外国の方が多い中、
日本人の若い女の子に撮影してもらいました





ここですでに達成感!!
(ここまで785段)

お参りをして、お守り、ご朱印帳も買いました。
(人生初ご朱印帳です)




20160229 うどん26


20160229 うどん14
おみくじは中吉でした




絵馬殿

20160229 うどん15


20160229 うどん16




ここで下りる人が多いですが、

せっかく来たので、休憩してから奥社を目指します。
(次男はブーブーでしたが)




20160229 うどん18
登る途中にこんな看板がありました


20160229 うどん17
923段、白峰神社




すでにダウンジャケットは脱いでいます。

真夏はちょっと無理かもしれません。




20160229 うどん19




ここまで登ってくると、足も痛くなり

ちょっとだけ後悔の念が頭をよぎります。

でも、頑張りますよ!




20160229 うどん20



とうとう

御本宮から583段、約1キロの距離を登り切りました!

1368段!バンザ~イ\(^o^)/




20160229 うどん27


20160229 うどん21
次男が疲れています(20歳の若者じゃなかったんか?)


20160229 うどん23



奥社の西側には断崖があり、

崖下には方石が一面に折り重なっていて

威徳巖(いとくのいわ)と言うのだそうです。

そこに天狗の彫刻がありました。




20160229 うどん24



20160229 うどん25



奥社まで登ってくる人はそれほどいませんでしたが

ここからの眺めは素晴らしかったです。




20160229 うどん22




やっぱり、晴れオンナだと再確認しましたね(笑)

雨だとここまでは登れなかったと思います。

では下ります~!

こちらはワンコオッケーだそうですよ。

チーポンが一昨年会った、

N軍団のチョコボーライズちゃんは登ったそうです。
(以前、ブラン母さんが
「水原希子ちゃんみたい」って言っていたのを思い出します♪)



長くなったので、次回に続きます。

ワンコが出ないのもなんなので、サラさんが登場です。



20160229 うどん28




やっぱり不満そうでした(笑)


続く…


インスタグラムはこちら → 



ポチッとしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
ご訪問ありがとうございました(*^_^*)
スポンサーサイト

| おでかけ・旅行 | 23:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。