PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬の一生を背負うこと

昨日の朝の散歩で、トイプードルを連れた老婦人に初めて会いました
まだ9か月の女の子
結構大柄で大人になったらザックくらいになりそう

先住犬を17歳で見送り、ご自分の年齢を考えて2年間我慢したけれど
ペットショップに立ち寄りこの子を飼ってしまったのだそうです

初めて会ったのでいろいろお話していると

「トイプードルってよく歩きますよね?」とハハ

「ええ、でも1日1回しか散歩には出ていないんですよ。
やっぱり足りないでしょうねえ…」

(だって、9か月でしょ?元気いっぱいだし、
たくさんいろんなワンコに触れて社会化させていかないとダメじゃないの?)

「それに私、足を手術していて引っ張られるとちょっと大変で、
これから先大丈夫かしら?
この子の一生を考えると万が一先立たなくても散歩とかできるか心配で、
その時は子供にやってもらうしか…」

(おいおい、
その子供にはそんなときに世話をしてもらう了解を得て飼っているんでしょうね?)

だんだん呆れてきたハハですが、
さらに聞いてみるとどうもペット可の住宅ではないらしく…
今までの先住犬も飼えて来れたから…
もしもの時は子供の所へ行くから大丈夫だとか…


ハハがどうこう言えた立場ではありません

でも、無邪気にはしゃいでサラやザックと遊びたがっているその子を見て
将来が不安でなりませんでした

ご婦人の年齢でどうしても飼いたければ
シニアの保護犬を引き取るということだって考えられます

ザックの話をして
「シニアの犬も捨てられたりして保護犬として新しい家族を探しているのですよ」と
教えて差し上げましたが、
今のその方には「あ~、そんなことも知りませんでした」という感じでした


その出来事とは少し違いますが、
ワンとものモカ雄は先日の記事にも書いた通り保護犬です
そのトイプードルもモカ雄と同じ毛色でした


モカ雄


今ではとっても幸せな毎日を送っているモカ雄の事をママが書いています


モカ雄



そして、先日ラフィー母さんが取り上げてらした
デニー君とポジーちゃんの里親探しの記事があります

詳しくはラフィー母さんのブログをご覧ください

志半ばで愛犬のデニー君とポジーちゃんを残して
天国に旅立たれた電報ママさんのお気持ちを思うと胸が痛みます

どうか、そのママの心の支えだったデニー君とポジーちゃんが、
新しい家族のもとで幸せになってくれることを切に願うばかりです



里親募集の窓口をなさっている実弟さんのブログ  グリームヘアです

故・電報ママさんのブログ  デンポーです!



2ce279f7[1]
デニー君ポジーちゃん

ハハだってこの先自分がどうなるかなんてわかりません

今日は改めて自分のこれからとサラとザックののこれからを考えました


わらわら


飼いたいと思うのは一時の気持ちでも、飼うのは一生です




ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ありがとうございました(*^_^*)
スポンサーサイト

| ハハのひとりごと | 00:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サラママ良く冷静に話せました
以前に増して保護犬の事を色々知っているから余計に・・・ちょっと!あなた!・・と思っちゃうよね
引っ張らないように躾をして末永く家族として最後まで責任もってもらいたいね
自分もこの子がいるから健康で元気でいないと位の子と言ってほしいわ

| じゃん | 2011/09/09 08:13 | URL |

うーーん^^;;

良く耳にする話でありながら、一向に改善される気配のない問題ですね・・

動物がお好きな方にとっては・・・たとえ年を取られても・・我慢するのは至難の業でしょう。

例えば予約交配販売制にするとか
子犬が簡単に衝動買い出来る環境から、改善していくのもいいかもしれないと考えています。

いえ^^;勝手に思っているだけなのだけど・・

先の事など見えない現実。
私もわが子たちの事、今から身近な方々にお願いしていたりします^^
手入れの事だけは・・のワンコ達ですから~

| eli | 2011/09/09 08:29 | URL | ≫ EDIT

そのおばさまの年齢がいくつでもお子さんがいらっしゃってお願いできるとそのかたがおっしゃってるならいいのではないかと思います。
毎日お散歩されてるのに一回しか行かないなんて、とおっしゃるのは厳しすぎるかもしれません。人生がどのくらいあるかなんて飼う時は誰にもわからないものです。その方もお元気でわんちゃんと過ごされたらいいなと願います。

| コバヤシ | 2011/09/09 11:09 | URL |

じゃんさん

その方はとてもかわいがっていらっいましたし、先住犬を17歳で見送りさみしくて次の子を飼ったというのもよくわかりました。

ただ、足の具合があまり良くないとおっしゃるのに、その子のかなりの引っ張りで見た目が大変そうでしたので、引っ張らないしつけをきちんとするとかの対応が必要かなと感じましたよ。

| サラドビー | 2011/09/09 13:05 | URL |

eliさん

> 動物がお好きな方にとっては・・・たとえ年を取られても・・我慢するのは至難の業でしょう。

その気持ちはよくわかります。私も年を取った時にもっとその方の気持ちがわかると思います。

ただ、飼う以上の責任は絶対だと思っております。
売る側も、飼いたい側の状況をきちんと把握していただけたらとも思います。

予約交配販売制というのも良い策だと思いますよ。

| サラドビー | 2011/09/09 13:09 | URL |

コバヤシさん

コメントありがとうございます

> 毎日お散歩されてるのに一回しか行かないなんて、とおっしゃるのは厳しすぎるかもしれません。

そうですね、厳しいかもしれません。でも散歩を1回しか行かないのがいけないと断言しているわけではありません。(書き方が悪かったですね。すみません)

今回私の感じたことは、その方がおひとり暮らしでペット不可の住宅に住みながら新たに違法で飼ったこと、その住宅は近々取り壊される予定です。そこが新しい住宅に建て替えられても、ペット不可の住宅には変わりがありません。なので、入居前には犬をほかの場所に移動し、ほとぼりがすんだらまたそこで飼うとか、また、両足を手術をされており、散歩の不安があるので、もしもの時が心配だとおっしゃったからです。
近くに住んでいらっしゃると言うお子さんたちがどのようにお考えなのかは知りませんので、そのお子さんたちがその方とその犬を受け止めてくださればよいと思いますよ。


ただ、少なくても私がそのご婦人の年齢で、その体調、その住居の状態で暮らしているようでしたら、私は「飼わない」選択をすると思います。

将来は誰にもわかりませんから一概には言えないと思っています。

| サラドビー | 2011/09/09 13:24 | URL |

それぞれの方のご意見があって個人的なブログに書かれていることですし、
私なんかが横入りするべきではないとスルーしていたのですが、
他の方のコメントも拝見して、結局気になってしまって失礼致します。
ずうずうしくも、あくまで私の個人的な考えとして書かせてください。

拝見する限りでは、その方が犬を飼うのに適した環境にあるとはとても思えません。
私もその方の立場だったら犬を「飼わない」選択をするでしょう。
ですから、いくら啓蒙活動をされても、その方の環境で保護犬を迎えることは難しいでしょうね。

そして、その方が愛情を持って愛犬を飼育されているのであればいいのではないでしょうか。
犬を飼う目的は人それぞれで、他のワンちゃんといっぱい遊ばせたいというのであれば充分な社会化が必要ですが、その方がお家で愛玩犬として可愛がるだけであれば飼い主になついていれば充分とも言えます。
同様に、もし散歩に行けなくなったら、ペットシッターに頼む等方法はいつくかありますし、その方が判断なされることです。
それでも、その子のことが心配でならないというのであれば、何かあったときの手助けになってあげてくだされば嬉しく思います。

末筆ながら、すべてのワンちゃんと飼い主さんが幸せに暮らせることを願っています。

| asa | 2011/09/11 21:13 | URL |

asaさん

コメントありがとうございます

個人ブログですので、詳細を書かずにアップしておりますので、いろいろな思いを抱かれることもあるかと思います。

コメントをいただかなければ書かないことでしたが
その住宅に移り住むためには、本来はペット飼育不可なので中には保健所に持ち込んだというような話も聞いております。又は里親探しをされて託した方もいらっしゃるようです
記事に書いた方は私が2頭連れているのをご覧になり、「多頭飼いもしてみたいんですよね…」などともおっしゃっていました。

社会化も愛玩犬として飼い主さんとの生活だけなら、それはasaさんのおっしゃる通りでも良いかもしれませんね。

> 末筆ながら、すべてのワンちゃんと飼い主さんが幸せに暮らせることを願っています。

私もそう思っております。
コメントをいただいていろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。

| サラドビー | 2011/09/11 22:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sarazack.blog39.fc2.com/tb.php/180-0871572d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。