PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残念な朝

今朝、カラスの騒いだ鳴き声が聞こえて


もしかしたら?ってツバメの巣を見に行ったら


こんなことになってました(T_T)



壊れた巣

壊れた巣2 


しかも車のガラスには猫の足あとまで…!
 

猫の足あと 



3匹はいたと思った雛はどこにもいないし、親鳥も見つからず…


親鳥までやられたと悲しい気持ちでいたのですが


午後、聞きなれた鳴き声を聞きつけて見上げたら



ツバメのオス 


ツバメのオス 



あ、このミスカラーの文様はうちのオスだ~!
(勝手にうちのツバメになってますが)


その後、メスも一緒にいるところを見られたので
(たぶんミスカラーがオスだと判断している)


ツバメのペア 



それだけは安心でした


雛はかわいそうなことをしました


車庫にまで入るカラスは何とかならないかな~(-_-)


大げさなカラス避けをするとツバメが入れなくなるかもしれないし…


また巣を修復して卵を産むのかなあ…、でもカラスが心配です


ザックはハハとお出かけしたので、帰宅後ぐったりしながらも


息子にはご挨拶しています^^;



シッポ振ってます
オヤジなもんですみませんね




らふわふ保護犬たちの様子はこちらから~
読んだらぽちっとしてくださいね♪

Wish all dogs with Big smile
woofbanner 






さ、お嬢の散歩だ~!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ぽちっとしていただけると励みになります♪



スポンサーサイト

| ツバメのこと | 17:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんかショックだね!
浜松までどよ~ん!


巣箱の隣に

サラの寝床作れ!


サラよしっかりしろ!

お前は番犬じゃ~~!

| ボーダーメイちゃん | 2012/06/18 11:55 | URL |

ボーダーメイちゃんさん

ショックですよ~!

サラは番犬してるけど、ツバメの巣の横じゃないから駄目だったんだね~

かなりの番犬ぶりだけれどね~(頼んでないけれど)

ツバメがもう一度チャレンジするかはわからないよね~

| サラドビー | 2012/06/18 23:49 | URL |

ツバメ残念でしたね。
私の仕事場でもムクドリや雀があちこちに巣を作っていて、
ある日ムクドリのひなが巣ごと落ちていて(倉庫の渡り廊下に置いてある牛乳のケースの上)、気がついた男の子が戻してくれたにも関わらずまた落ていて、でも親鳥が餌を運んでいたからそっとしておいたのに、ある日鳴き声が聞こえなくなって、どうやら猫にやられたみたいでした。

巣立つのを楽しみにしてたのに残念です。

ちなみに、カラスは牛舎に入ってきて子牛の目玉をつついたり、鳩を襲って食べたりしています。家の方では偽カラスの死体を吊るしたりします。するとカラスはよってこないみたいです(よく、電柱にぶら下がってる)

嫌な人は畑に本物のカラスの死体をぶら下げて置きますが、カラスも生きていかなくてはいけないので、過剰な方法は辞めてもらいたいなぁ。

有能な牛と羊をつばめの巣の下で見張りさせておくのが一番下もw

| つきこ | 2012/06/19 00:22 | URL |

つきこさん

どこでもカラスは厄介者ですよね

長男は「カラスだって生きていくのに必死だからね」と言っていましたが、確かに今子育て中のカラスも必死なのでしょう。。。
だからか、ちょっと気が荒いような気がしています

私もハトや近所の川にいる鴨を襲って食べているのを見たことがあります(なるべく目は背けてますが…)
ゴミ集積所も必ず来ていますし、うちのツバメの巣は覚えているので今シーズンで2回目です

ツバメが3回目のリベンジをするかどうかはわかりませんが、今朝も近くの電線に止まっていましたよ

うちの牛は有能ではなく、単に外の様子で吠えまくっているだけなので、カラスもそこは良くわかっているようです(-_-;)

| サラドビー | 2012/06/19 14:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sarazack.blog39.fc2.com/tb.php/482-8a212846

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。